Kings Of Convenience「Misread」のミュージックビデオは春の雰囲気がすごくいいのだけど

イケてるギターデュオ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑モナコインも!少額でもはじめられ、安心・安全のビットコイン取引所なら↑

音楽 2015.3.1

アイリック・ボー(Eirik Glambek Bøe)
アーランド・オイエ(Erlend Øye)
の2人によるギターVocalユニット
Kings Of Convenience

代表曲にあたる「Misread」は印象的なピアノのフレーズとボサノバギターが柔らかく、春のような雰囲気が漂うメロディーが秀逸な一曲。

メロディーもサウンドも春を匂わすのですが、そのプロモーションビデオからも爽やかな春風を感じます。

kingsofconvenience.org
Source:Kings Of Convenience Official Site

Kings Of Convenience - Misread

冒頭から気持ちのよい公園でアイリック・ボーがギターを爪弾きながら歌い出します。

一方、アーランド・オイエはお絵かきしていたり、飛んできたボールを蹴り返したり、木を揺すって花びらを落としたりして遊ぶ。

ビデオの中は思わず仲間に入れてもらいたくなるような素敵な光景ですが、和訳されたlyrics-歌詞を読むと、実は危うい友情関係を皮肉った歌である事がわかります。

爽やかな時間に隠された切なさほど、辛くやりきれないきもちが膨らむもの。

そんなに楽しい内容の歌詞ではないけど、
何故か、ふと聞きたくなる深い曲です。

ロポくん4

Misreadって「読み違う」とか「誤解」って意味

Lemoくん5

...酸味が効いてるね...。

Lemoくん6

...では、また...。

↓少額でも仮想通貨・安心安全な取引所でビットコイン↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

わかった気になれるニュースサイト|おバカニュース

マインクラフト/おバカニュースのマイクラ実況はじめました!

関連記事

2015.4.20
1/fのゆらぎ 音楽・クラシック・声・歌手・声優について
2015.2.28
ノリのいいおすすめロックな曲 BLOC PARTY.(ブロック・パーティー) Banquet

Categoryニュースカテゴリ